永代供養墓選びは費用・サービス…さまざまな視点から選ぶのが大切!大阪の方におすすめの永代供養寺院・霊園を紹介します!

東大阪市でおすすめの永代供養3選

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/25


近年、「後継者がいない」「子どもたちに迷惑をかけたくない」などの理由で、永代供養を選択する方も増えてきました。このようなお墓に対する考え方の変化もあり、多く寺院では永代供養を準備しています。そこで当ページでは東大阪市でおすすめできる永代供養を3つ紹介します。

本光寺

本光寺の画像
本光寺
住所:〒577-0054 大阪府東大阪市高井田元町2-28-3
TEL:06-6781-6365

東大阪市の本光寺は、街中に位置する寺院ですが、現代社会に合わせさまざまなタイプの永代供養を用意しているようです。また、電車でのアクセスもよいため、東大阪市在住の方はもちろんのこと、他地域の方でも選択肢に入る寺院です。

永代供養の種類が豊富

本光寺の永代供養は、仏壇型や石碑型などをはじめとした6タイプと、タイプごとに合わせた17種類ものプランにわかれています。仏壇型の場合は70~250万円と高額ですが、ロッカー型は標準タイプで25~35万円程度、分骨壇型は1基あたり6万円程度、合葬などは1基あたり3万円程度と安価な設定です。本光寺の永代供養は、まず6タイプから選び、さらに細かくプランを選択するといった方式をとっています。

駅に近いところにある

本光寺は、河内永和駅からわずか徒歩7分という場所にあります。河内永和駅は、近鉄奈良線とおおさか東線が乗り入れているため、多少遠いところに住んでいても電車を使えばアクセスに苦労することはありません。免許返納した方、そもそも免許を持っていない方でも気軽に立ち寄れるでしょう。

納骨堂は屋内なので安心

大切なお骨を安置する納骨堂は、屋内に設置しています。大雨や大雪など、天候が荒れても心配する必要はありません。また、納骨堂内にはロッカー形式もあり、家族で考えている方はもちろんのこと、後継者がいない方でもしっかり場所が確保されています。

株式会社高野山寺月会

高野山寺月会の画像
株式会社高野山寺月会
梅田事務局:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル9F
TEL:06-6348-0530
受付時間:平日9:00~17:00

高野山寺月会の永代供養は、自分たちが選んだ供養碑を永久的にお寺が管理してくれます。供養碑が安置されるのは佛舎利宝塔と呼ばれる場所、歴史のある高野山奥の院内です。供養碑は、繰り出し位牌、五輪塔、やすらぎ五輪塔、冥福五輪塔の4つ用意されており、冥福五輪塔については地上設置タイプの本格的なお墓です。

合同法要がある

高野山寺月会の永代供養は、春と秋に合同法要を行います。対象となるのは、永代供養の会員全員で参加は自由です。また、「合同はあまり好まない」という方は個別法要も可能、事前に連絡すれば個別に対応してもらえます。

会費と管理費は不要

永代供養は、一般的なお墓と違って比較的安価ですが、寺院が永久に管理するため、会費や管理費が高いのではと不安に思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、高野山寺月会の永代供養は会費はもちろんのこと、管理費もありません。「子どもたちに負担させたくない」と考えている方にもおすすめです。

永代供養の見学ができる

高野山寺月会の永代供養は、事前に見学できます。平日は9時から17時の間で受け付けており、土日祝日は10時から16時の間で受け付けています。見学は電話やメールで問い合わせれば、担当者が丁寧に説明してくれるようです。

現地見学が終わり、永代供養に申し込みたいときは、必要書類(永代供養申込書等)を作成して送付、その後に料金を振り込み、供養碑を作ってもらいます。供養碑の完成までの目安は、1~2か月程度です。

パークフォレスト東大阪

パークフォレスト東大阪の画像
パークフォレスト東大阪
住所:〒579-8064 大阪府東大阪市池島町5丁目1-28
TEL:0120-077-736
受付時間:9:00~17:00

パークフォレスト東大阪は、宗教法人釈迦断食堂光明寺が運営する公園型の永代供養です。近年、注目されている樹木葬をメインにさまざまなタイプを取り揃えています。公園型ということもあり、パークフォレスト東大阪は訪れやすく、心和む静かな空間です。

樹木葬の契約が多い

パークフォレストは、堺市と松原市にも展開しています。どちらも美しい庭園となっており、さまざまなタイプの樹木葬を選ぶことが可能です。その樹木葬の契約者数は2,400組を突破、多くの方がパークフォレストを選んでいます。

樹木葬のタイプは2種類

パークフォレストの樹木葬は、大きく分けて自然葬型樹木葬と、デザイン墓石樹木葬の2種類です。どちらも永代供養が付いている点においては同じですが、個別安置の期間や方法は異なります。まず自然葬型樹木葬は、個別埋葬が13年(最後の納骨後)、その後に永代供養になります。

一方、デザイン墓石樹木葬は継承可能タイプとなっており、永代供養に入るには管理費の支払いがなくなってから6年経過したのちです。

合祀(永代供養)は8万円から

樹木葬の中でも合祀の場合は、8万円から契約ができます。パークフォレストの合祀とは、最初から合同供養する樹木葬のことで、管理費もかからず墓じまいも必要ありません。お墓を存続させられるデザイン樹木葬、最後の納骨から13年間個別安置する自然葬型樹木葬のように個別の安置期間がないため、安価で永代供養の契約が可能です。

 

東大阪市で永代供養を探している方には、本光寺、高野山寺月会、パークフォレスト東大阪の3つの永代供養が要チェックです。最近は、お墓の継承が難しくなっているため、状況によっては永代供養という選択肢も検討する必要があるでしょう。「いきなり契約するのはちょっと…」と不安に思う方は、まずは気軽に見学から始めてみてください。

おすすめの永代供養寺院・霊園5選!

商品画像
商品名持明院「はすの会」
高野山の納骨と永代供養墓
一心寺大阪メモリアルパーク霊園墓石のヤシロ海泉寺
特徴どんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。冬場に雪が降っても交通機関は麻痺しません。冬の高野山を満喫してく
ださい。
納骨、おせがき、千躰仏、断酒祈願等、独自の仏事を実施。生駒山の自然と地形を生かした、美しい景観の霊園。関西エリアにて、明確な葬送トータルサービスを提供。丁寧な永代供養を行う、地域に根付いた歴史ある寺院。
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧