永代供養墓選びは費用・サービス…さまざまな視点から選ぶのが大切!大阪の方におすすめの永代供養寺院・霊園を紹介します!

持明院「はすの会」の画像1
おすすめポイントどんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。

持明院「はすの会」は永代供養の提供を行っている団体です。和歌山県伊都郡に位置する高野山持明院を供養寺院として、親族が遠方に住んでいたり、生涯独り身で過ごしている方など、お墓の管理が難しい方に向けて、それらの事情を考慮した永代供養を行っています。

また、毎日の御回向・お彼岸の法要・命日・回忌ごとの法要などを行っています。加えて、普段のご供養にも利用ができるため、大阪以外の近畿圏に住んでいる方の多くが利用しています。

はすの会とは?

はすの会の画像2
ここでは、持明院での永代供養を提供しているはすの会についてご紹介します。

はすの会の特徴

はすの会とは、高野山寺月会が運営する高野山持明院奥の院にて永代供養を代行している団体です。平成5年12月より永代供養の代行を開始しており、それ以来近畿圏にて様々な事情で永代供養を希望されている人たちの相談を受けてきました。

なお永代供養といっても33回忌で終了等の決まりはなく、永久に供養するのが独自の特徴になっています。

新聞、マスコミ掲載歴もある

供養寺院である高野山持明院に関しては、テレビ番組での特集や新聞にも取り上げられたことがあります。歴史番組、寺院内での取り組み、地域イベントの貢献などが多数取り上げられています。

申込方法について

電話もしくは問い合わせフォームより連絡し、希望者には現地見学を案内します。その1か月前後ほどで位牌が仕上がり、そこで永代供養を行い、持明院発行永代供養証書を発送します。(※希望者には釈迦座像も送付可能。)

はすの会の永代供養について

はすの会の画像3

永代供養の特徴

「はすの会」の永代供養は高野山奥の持明院内にある仏舎利宝塔にて供養します。宗教・宗派問わず申し込めるもので、会費・維持管理費も発生しないのが特徴です。

なお、はすの会にて永代供養を利用した人たちははすの会の会員になります。

高野山奥之院・仏舎利宝塔にて供養

仏舎利宝塔は約1000㎡の敷地、地下には礼拝室、安置室が用意されています。恵果和尚より頂いたお釈迦様の遺骨をお祀りした宝塔であり、多くの人にお釈迦様の功徳を得られるよう開眼供養を実施しています。

立地は「奥之院前バス停」より徒歩5分と、アクセスの良い場所にあるのも、嬉しいポイントですね。

4種類の供養プランが選べる

はすの会の永代供養には、「繰り出し位牌」・「五輪塔」・「やすらぎ五輪塔」・「冥福五輪塔」の4種類の供養プランを用意しています。価格は50万円、100万円、390万円と安い金額ではありませんが、供養可能な人数も6名~30名ほどと幅広いのが特徴です。

加えて、はすの会では「奉賛五輪塔」という企業やオーナー向けの大型の供養墓も用意しています。こちらは法人向けの内容になりますが、高さが大きくそびえたったものも用意しています。

納骨・個別法要

はすの会では、ただ単純に供養するだけでなく、納骨や法要の方法に関しても選択が可能です。(法要は希望者のみ実施)

年忌法要に関しては、立ち合い無しで持明院側にて年忌当日に供養する在宅法要(費用:1万円)と、供養申込者と親族立ち合いのもと、本堂にて年忌法要を行う特別法要(要予約・3万円)があります。納骨方法は以下の3種類あります。

・納骨堂法要(遺骨全てを奥の院及び納骨堂に納める)

・分骨法要(遺骨の一部を供養塔に分けて納め、残りを奥の院と納骨堂に納める)

・納骨堂法要(遺骨を供養塔に納める)

その他にも、追善供養も可能なようです。回忌法要だけでなく、お盆やお彼岸の時期の法要も受け付けています。

持明院「はすの会」の画像

持明院「はすの会」高野山の納骨と永代供養墓

どんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。

公式サイトで詳細を見る

はすの会会員サービス・その他

はすの会の画像4
はすの会では、一度はすの会にて永代供養を依頼した人全員が、はすの会会員となります。会員数は平成27年時点で、13000人を超えているそうです。会員名簿に登録し、年に数回の会報のお届け、また時期やお客様の状況に応じての年忌法要のはがき案内と、その他法要の対応を行っています。

はすの会会員の特徴・①持明院僧侶による回向

会員様に向けての永代供養、持明院の僧侶が毎日仏舎利宝塔に出向き、供養のための読経をしています。

はすの会会員の特徴・②別途費用が発生しない

他団体で土地の確保や会員になると別途費用が発生することが多く、またそれも一代限りなど条件付きのものが多いです。しかし、はすの会では全ての人に対して、お釈迦様の功徳が得られることを信念としているため、維持管理費及び会費などの諸費用は発生しません。(※個別の法要希望の場合は、所定の実費分の支払いが必要です。)

はすの会会員の特徴・③回忌法要のお知らせをハガキで案内

はすの会では1回忌だけでなくそれ以降の回忌法要について、ハガキにてお知らせしてくれます。案内は1回忌から50回忌までお知らせ、もしお知らせが不要な場合は案内ハガキが送られないようにすることも可能です。

はすの会会員の特徴・④合同法要

年に2回のお彼岸の時期になると、会員のみの合同法要を実施しています。こちらは「はすの会」会員本人、会員本人の親族や友人誰でも無料で参加可能です。

はすの会会員の特徴・⑤仏事の無料相談

納骨、法要に加えて改葬(墓の移転)、入魂供養(位牌に魂を宿らせるための供養)、抜魂供養(魂が入った位牌を処分し、魂を抜けさせる)を行います。その他、疑問に思った点に関しても相談を受け付けています。

持明院「はすの会」の画像

持明院「はすの会」高野山の納骨と永代供養墓

どんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回ははすの会の特徴や永代供養の詳細、はすの会会員の特典についてご紹介しました。

はすの会はただ単純に供養を実施したり、利益最優先で安い金額を設定したりではなく、いかに利用者が安心してサービスを利用できるかを考えて、対応しているようです。また期間の定めなく、永久に供養を受けられるかを特に重視しているようです。宗教・宗派不問で、仏教徒ではない人でも利用できるのが有り難いポイントでもありますね。

はすの会では、公式HPや電話から利用申込を受け付けています。気になった方は、是非とも利用申込をして話を聞いてみましょう。

持明院「はすの会」を利用した方の口コミ・評判

父方、母方共に遺骨ののど仏等が五輪塔に分骨でき、永代にわたって毎日供養していただけるところが決め手になりました。

●料金について

いろいろなお墓、供養の形態と比べると最初はやや割高に感じましたが、永代にわたっての供養・管理していただけると言う安心感に値するように思います。

●交通利便性について

高野山へは乗り継ぎはスムーズにつながっています。またスタッフの方には見学や納骨の時にはお土産のお店に立ち寄っての送迎もしてくださいました。ちょっと出かけると言うわけにはいきませんが、四季折々、観光もかねてお参りに出かけることを楽しみにしたいと思います。

●環境について

石畳、杉木立の中を奥の院の佛舎利宝塔から御廟まで有名な方のお墓を見ながらゆっくりと散策することができます。

●施設や設備について

観光施設としての配慮があり利用しやすかったと思います。食事や納骨のときには歴史的な建造物を目にすることができ、感動しました。

●管理状況について

充分に手入れが行き届いていると思いました。

引用元:https://www.e-ohaka.com/

観光施設にもなっている佛舎利宝塔。そのためしっかり整備されており、利用しやすくなっています。

歩いているだけでも楽しめる環境になっており、石畳、杉木立の中を奥の院の佛舎利宝塔から御廟まで有名な方のお墓を見ることができます。さらには食事や納骨のときに歴史的な建造物も見ることができるため投稿者さんも感動したそうです。

値段はやや割高ですが、このように景観が素晴らしく、安心してお任せできる環境なのでそのような価値はあるといえるでしょう。

40代・女性

●交通利便性

高野山にあるので、車でも南海電車でもアクセスは難しくない。冬は雪が積もるので、その季節には行けない。

●設備・環境

特に問題有りません。水回りも普通のお寺よりも綺麗で道具も豊富だと思います。歩くのも、そこまで段差は感じませんし、比較的穏やかな道中だと思います。

●管理状況

管理状況については特に問題を感じたことはありません。私が常に管理しているわけではないので、なんとも言えませんが、しっかり管理してくださっていると思います。

●周辺施設

詳細は覚えていないが、いつも特に意識することなく、お花などは手に入ります。食事は、お寺さんでお願いしています。

引用元:https://www.lifedot.jp/

→高野山にあるため、車や電車で行くこともでき交通の便に不自由はありません。着いてからのお寺に向かう道中もそこまで段差を感じなく、比較的穏やかになっているため歩きやすいです。

お参りをすることを考えると、行きやすさは重要視したいところだと思うので、このような環境はありがたいですよね。

また管理もしっかりされているため、水回りもきれいで、道具も豊富に用意されているのでいつ訪れても気持ちよくお参りができます。

持明院「はすの会」への行き方

【梅田事務局(本社)】
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル9F
最寄り駅:北新地駅から徒歩3分

【高野山事務局】
住所:〒648-0283 和歌山県伊都郡高野町高野山455 別格本山持明院内・はすの会会館
定休日:年中無休
営業時間:平日9:00~17:00/土日祝10:00~16:00
電話番号:0120-5083-84(平日)/0736-56-3930(土日祝)
最寄り駅:「奥の院前」(終点)下車 バス停から徒歩約3分

高野山では1/22・2/22・3/15に雪が降ったようなので、この時期に車で訪問する際はスタッドレスタイヤにしたり、チェーンを付けるなど対策をしてから向かうようにしましょう。電車やバスは通常通り運行していますので、不安な方は交通機関の利用がおすすめです。

現在の高野山の様子




サイト内検索
記事一覧

おすすめの永代供養寺院・霊園5選!

商品画像
商品名持明院「はすの会」
高野山の納骨と永代供養墓
一心寺大阪メモリアルパーク霊園墓石のヤシロ海泉寺
特徴どんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。納骨、おせがき、千躰仏、断酒祈願等、独自の仏事を実施。生駒山の自然と地形を生かした、美しい景観の霊園。関西エリアにて、明確な葬送トータルサービスを提供。丁寧な永代供養を行う、地域に根付いた歴史ある寺院。
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ