永代供養墓選びは費用・サービス…さまざまな視点から選ぶのが大切!大阪の方におすすめの永代供養寺院・霊園を紹介します!

堺市でおすすめの永代供養3選

公開日:2021/12/15  最終更新日:2022/02/25


後継者がいないなどの理由で、近年は永代供養を考える方が増えてきました。永代供養は、数多くのお寺で用意していますが、どこがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで当ページでは、堺市でおすすめできる永代供養を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

株式会社高野山寺月会

株式会社高野山寺月会の画像
株式会社高野山寺月会
梅田事務局:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル9F
TEL:06-6348-0530
受付時間:平日9:00~17:00

株式会社高野山寺月会は、永代供養の「はすの会」の管理を行っています。会社の設立は平成5年、大阪市と伊都郡高野町に事務局を構えています。供養碑は1200年もの歴史がある高野山奥の院に安置、持明院の僧が永代供養してくれるようです。

誰でも申し込める

高野山山寺会の永代供養は、無宗派の方はもちろんのこと、どのような宗教の方でも申し込めます。「同じ宗教の方のみ」というところもあるようですが、高野山山寺会の場合は誰でも永代供養してもらえます。

また、永代供養の「はすの会」は会費不要、管理費なども必要ありません。一人暮らしの方やお墓を持っていない方、そしてお墓を守ってくれる親族がいない方でも申し込めます。

仏舎利宝塔で永久的に供養してもらえる

供養碑などを安置するのは、高野山奥の院にある仏舎利宝塔というところ、持明院の僧が毎日読経し永久的に供養します。もちろん、家族などによる参拝も可能となっており、事前に連絡すればいつでも快く案内してもらえるようです。

供養プランが充実

高野山山寺会の永代供養は、4つのプランから自由に選べます。

一つ目は「繰り出し位牌」、仏舎利宝塔に安置するタイプで価格は50万円程度、10名までの供養が可能です。

二つ目は「五輪塔」で30人まで可能、三つ目の「やすらぎ五輪塔」は、最大6人まで供養してもらえます。

最後の「冥福五輪塔」は、外に設置するお墓タイプ、価格は他のプランに比べて高額な設定ですが、納骨もでき、墓石に直接刻字できる一般的なお墓です。

法輪寺

法輪寺の画像
法輪寺
住所:大阪府堺市中区見野山45-5
TEL:072-235-6299
受付時間:24時間365日

法輪寺は、堺市にある高野山真言宗のお寺のようです。供養や人生相談など、さまざまな活動を宗教や宗派の垣根を越えて活動しています。この法輪寺にも永代供養があります。

お墓を持っている方でも相談可能

法輪寺の永代供養では、すでにお墓を持っている方でも相談に乗ってもらえるようです。たとえば、「自分の後を継ぐ人がいない」という方の場合は、仮に今のお墓を活用しても供養する方がいないため、最終的には無縁仏になってしまいます。こういった方でも法輪寺は快く相談に乗ってくれます。

本堂内貯骨堂

本堂内に設置されている貯骨堂です。室内には安置できる場所が所狭しと並んでおり、何種類かの大きさから選べます。埋葬せずにお骨を預かってもらえるのは原則33回忌迄、年会費や管理費は必要ありません。もちろん、宗教や宗派は関係なし、40~150万円の費用で預かってもらえます。

観音貯骨堂

観音貯骨堂は、合祀により永代供養してもらえます。合祀とは、一般的に他の方のお骨と一緒に埋葬する方法で価格的にも安価なのが特徴です。実際、法輪寺の合祀は5万円、どうしても個別がいいという方は30万円で預かってもらえます。

こちらは、本堂内貯骨堂と比較するとかなり安価になっているため、墓じまいを考えている方にも選択肢の一つとなるでしょう。また、「自分のことで家族に迷惑をかけたくない」と考えている方にもおすすめです。

地震に強い貯骨堂

法輪寺の観音貯骨堂は、地震に強い設計で建てられています。近年、日本国内において地震が頻繁に観測されており、被害に遭った地域については「お墓などが倒壊」するケースも少なくありません。永代供養とはいえ、地震などの災害で倒壊すれば悲しい気持ちになるはずです。静かに、そして安らかにといった意味でも耐震型の観音貯骨堂はおすすめです。

浄土真宗光乗寺

浄土真宗光乗寺の画像
浄土真宗光乗寺
住所:大阪府堺市堺区少林寺町西2-1-19
TEL:072-238-8559

浄土真宗光乗寺は、堺市にある創立529年のお寺となります。町中にあるお寺ですが、樹木葬を含め、いくつかの永代供養を用意しています。

永代供養納骨墓は3万円から

光乗寺の永代供養納骨墓は、管理費用などがなしで3万円から可能です。また、予約や墓石の建立はいつでもできるようになっており生前でも問題ありません。また、宗教や宗派が違っても大丈夫のうえ、檀家ならなくても永代供養をしてもらえます。

樹木葬「施陀無」

施陀無(せだむ)は、樹木葬タイプの永代供養です。決められた範囲内に小さな墓石を一つ一つ丁寧に設置し、花や木に囲まれながら33年間納骨します。33年経過後は合祀になり、永代供養が続けられるといった流れです。永代供養費は、15万円(1霊あたり)、墓石については5万円からできます。

また、樹木葬ではなく供養塔のタイプもあり、こちらの場合は散骨し永代供養していくのですが、費用は3~6万円程度です。

合同供養法要がある

光乗寺では、毎年合同供養法要が行われています。基本的にはお彼岸(3月)とお盆(8月)となっており、参加は自由なので自分の予定を無理に変更する必要はありません。

 

堺市で永代供養を探している方には、高野山寺月会、法輪寺、浄土真宗光乗寺の3つがおすすめです。ただし、永代供養の費用や内容などは各寺院で異なります。近年、注目されている樹木葬などもあるので、各特徴を比較しながら気になったところを選ぶようにしましょう。

おすすめの永代供養寺院・霊園5選!

商品画像
商品名持明院「はすの会」
高野山の納骨と永代供養墓
一心寺大阪メモリアルパーク霊園墓石のヤシロ海泉寺
特徴どんな人でも永久に供養。持明院での永代供養を実施。冬場に雪が降っても交通機関は麻痺しません。冬の高野山を満喫してく
ださい。
納骨、おせがき、千躰仏、断酒祈願等、独自の仏事を実施。生駒山の自然と地形を生かした、美しい景観の霊園。関西エリアにて、明確な葬送トータルサービスを提供。丁寧な永代供養を行う、地域に根付いた歴史ある寺院。
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧